Home ひまわり幼稚園

遊びを豊かに楽しめる子ども

 当園では、子どもたちの自由な遊びを重視し、異年齢の子どもとも関わりを持つようにしています。

 幼稚園生活の中心は遊びであり、遊びは幼児期の大切な学習です。遊びは自発的にもっとも必要感を持って生み出される活動です。

 遊びの中には、遊びをよりおもしろく発展させようと、考えたり、工夫したり、作ったり、試したり、運動に挑んだり等、新しい知識や技能、思いやりの心が総合的に含まれています。

 子どもは遊びを通していろいろな事を学び、一人ひとりが、生きていくための基礎となる力を身に付けていきます。


絵本を楽しむ

 当園は、現在約1700冊の絵本を所有しています。

  絵本は、こどものことばの発達をうながすばかりでなく、創造力や豊かな感性をつちかいます。

 また、幼稚園だけでなく、家庭でも絵本を楽しんでいただけるよう毎週貸し出しも行っています。


英語で遊ぼう

 アメリカ人の女性講師による、歌や手遊び絵本などを通して英語に親しみ簡単な会話を身につけます。


運動遊び

専任講師の指導のもと、体を使って遊ぶ楽しさを体験します。


自然とあそぶ(園外保育)

広い畑でジャガイモの栽培、田植え・稲刈りなどを体験します。

 秋には美味しいおイモなど、収穫の実りを楽しみながらが食べます。その他、公共の施設(カムイの杜、常盤公園など)で遊びます。


統合保育

ひまわり幼稚園は、市内でも早くから、支援の必要な子どもを受け入れ、「統合保育」を行っています。

 教師たちは、園内外での研修に努め、どの子どもも一緒に仲良く過ごせるようにしています。

 子どもたちはお互いに育ち合うのです。

 すべての命は神様がお造りになった尊い命です。


聖書のお話を聞きます

 保育の中で毎週に聖書のお話を聞き、賛美歌を歌い、祈り、礼拝を守りながら神様と人への愛と思いやりの気持ちを養います。


家庭と共に

 教育目標にもあるように「家庭と幼稚園と共に」歩調をあわせ、子どもたちを暖かく包むとき、子どもにとって本当に良い教育が実現できます。

 当園では毎月のお誕生会や、遠足、運動会、クリスマスなど、お父様・お母様と一緒に楽しむ行事があります。

 親子で楽しい思い出を共有していただきたいと思います。

 また、ひまわり会(父母の会)などの活動を通し、家庭と幼稚園が連絡し協力しあい、子どもの成長を一緒に考えます。


給食

 1号認定子ども、週2回、自園調理による給食。

 2号認定子どもは、毎日、自園調理による給食。

 そして、月に数回は、みんなで手作り給食を食べます。


学校法人北海道キリスト教学園 認定こども園
ひまわり幼稚園
北海道旭川市6条25丁目
Tel:(0166)32-0077

Copyright(C) 2006- ひまわり幼稚園 All Rights Reserved.